アンダーカバーのコンセプトは『We make noise not clothes(服ではなくノイズを作る)』。高橋のオフィスにある赤と白のネオンサインは、この理想を表したものだ。東京・原宿の裏通りにある、黒い鉄箱が浮いているように見える建物が彼のアトリエだ。最上階は高橋の仕事部屋。そこで高橋はデザインや、できあがった商品の最終チェックを行う。写真は、高橋とメンズラインであるジョンアンダーカバーのデザイナーたちのミーティング風景。高橋の左手側に立つのは、彼の右腕として知られる女性
PHOTOGRAPH BY GABY WOOD
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 季節の食材で作るワインに合うレシピを紹介 平野由希子の日本ワインと料理の幸福な食卓 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング!

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.