RICHARD COLLASSE(リシャール・コラス)

鎌倉に転居後、庭に離れを建築した。茶室と座敷、書斎からなる、日本庭園の中に能舞台のように佇む端正な純日本家屋。以来、作品のほとんどをこの座敷にある掘りごたつで執筆してきた。作家としての道具は、構想を書き留めたノートと辞書、そしてPCとタブレット。週末や長期休暇を利用し、この部屋にこもる。時には窓を開け庭を眺めながら。冬になるとそばに火鉢を置いて......。ビジネスから離れ、アーティストとしての自分自身に戻るひととき
PHOTOGRAPH BY AYUMU YOSHIDA
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November27,2023

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.