ストゥッツィキーノの8品。中央は、サーモンとヨーグルトのクリームにいくらとチップスを乗せた『羊蹄山』。(左上から時計回りに)540というジャガイモのコロッケにソーセージのエスプーマ(泡状)を添えた『火山岩』。食後の一杯として、ウィスキーの瓶を氷漬けにした『雪解け』。ホタテの天ぷらに赤座の葉を刺した『草と根っこ』。羊肉のつくね『羊毛』。鍬を模した器に、トマトやいちご、ラディッシュを刺した『備中鍬と野菜』。北海道の特産カスべ(えい)のほほ肉をムニエルにし、”とんがりキャベツ”で包んだ『トンガリタコス』。『ニセコの瓜科』は、キュウリやスイカのサラダをメロンの容器に入れて
Ⓒ ONESTORY
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2024

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.