会場となった名古屋市の「徳川美術館」茶室前で。右は、志野流 香道 松隠軒 第二十一世家元継承者 蜂谷宗苾氏。室町時代から500年続く志野流香道の第二十世家元蜂谷宗玄の嫡男として生まれる。香道と言う日本独自の香り文化を通して各国との交流を図り、文化によって世界を繋げるという思いのもと活動している
PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO
記事本文に戻る
濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 連載「歌舞伎への扉」 ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 高木教雄の時計モノ語り

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.