元ランバンのアーティスティック・ディレクター、アルベール・エルバスが手がける新ブランド「AZ Factory」が発売に。デジタルマーケットプレイス「ファーフェッチ」では、アイテムの販売とともに、体験型のコンテンツも楽しめる

BY MASANOBU MATSUMOTO

 1月27日、パリ・オートクチュールでデビューコレクションを発表した「AZ Factory」。2015年までランバンのアーティスティック・ディレクターを務めたアルベール・エルバスの新ブランドだ。ランウェイではなく、エルバス自身も出演するドラマ仕立てのムービーを通じてお披露目になった待望のコレクション。その発表と同時に、AZ Factoryの公式サイトおよび2つのデジタルマーケットプレイス、ファーフェッチとネッタポルテでは一部のアイテムが早くも発売になった。

画像: (写真左)パフスリーブドレス¥178,200 (写真右)ポインティッドトゥー スニーカー¥67,600(近日発売予定) ※ 価格は輸入関税込み、参考価格

(写真左)パフスリーブドレス¥178,200
(写真右)ポインティッドトゥー スニーカー¥67,600(近日発売予定)
※ 価格は輸入関税込み、参考価格

 AZ Factoryが掲げるのは、女性のためのソリューション・ワードローブ。エルバスらしいエレガンスはそのままに、テクノロジーを駆使した機能的でコンフォートなアイテムが揃う。たとえば、コレクションの中心となる「My Body」と題されたニットドレスシリーズ。3D状に伸縮するオリジナルの新素材「anatoKnit」を使用し、人の動作をシミュレーションしながらシルエットを構築したという。エルバス曰く、“パンプスのような”ポインティッドトゥのスニーカーや、大ぶりなアクセサリーなどもラインナップ。体型の多様性を謳う“ボディ・ポジティブ”ムーブメントに賛同するように、アイテムによってXSからXXXLまで、幅広いサイズが用意されているのもポイントだ。

画像: (写真左)ワンショルダードレス¥132,200 (写真右)ポインティッドトゥー スニーカー¥67,600(近日発売予定) ※価格は輸入関税込み、参考価格

(写真左)ワンショルダードレス¥132,200
(写真右)ポインティッドトゥー スニーカー¥67,600(近日発売予定)
※価格は輸入関税込み、参考価格

 このコレクションの発売を祝して、ファーフェッチでは「#worldtour」と題した没入型のバーチャルコンテンツも公開。アクセスするとバーチャルトレーラーが登場し、愛らしいイラストがデコレートされた空間で、エルバスからのメッセージとともに選りすぐりのアイテムを360度回転させながら見ることができる。

画像: ファーフェッチだけで体験できる没入型コンテンツ「#worldtour」へは こちら からアクセス COURTESY OF FARFETCH

ファーフェッチだけで体験できる没入型コンテンツ「#worldtour」へはこちらからアクセス
COURTESY OF FARFETCH

 AZ Factoryのアイテムはこちらで購入できる。

問い合わせ先
ファーフェッチ カスタマーサービス
TEL. 050(3205)0749
公式サイト

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.