さっと着けるだけで素敵な髪型が手に入り、気分もポジティブになるーー。近年、需要が高まっているという女性向けウィッグ。この春「ジュリア・オージェ」から登場した新ライン「ジェイ・オール」は特にカラーにこだわり、美しく自然なヘアスタイルを叶えてくれる

BY MASANOBU MATSUMOTO

 長引く自粛生活で、ウィッグをつけ始めた友人がいる。「白髪が目立つようになってきたが、頻繁に美容室に行けない」「自宅時間が増えたので、ヘアスタイリングがそもそも面倒になった」―― そんなときの急な外出や来客時に、つけるだけで美しい髪形になれるウィッグが活躍するのだという。

 いまファッションアイテムのひとつとして、ウィッグを愛用する女性が増えているそうだ。簡単だからという理由だけではなく、自分をよりキレイに見せてくれるスタイリング、あるいはアレンジ方法として。実際、自毛と見間違えるほどハイクオリティなのはもちろん、デザイン性にフォーカスした商品も多い。

 たとえば、この春に登場した「J.all(ジェイ・オール)」。アートネイチャーのウィメンズ向けウィッグブランド「ジュリア・オージェ」の新ラインだ。特徴はハイライトをポイントに加えた3Dカラー。自毛をネットでまとめ、その上から装着するオールウィッグタイプで、カラーは3種類、ボブとショートの2スタイルをラインナップ。カラーのコントラストとエアリーなカールが相まって、ふんわりと優しく立体感のある、大人のヘアスタイルが手に入る。

画像: ジュリア・オージェ オールウィッグ ボブスタイル<HONEYISH>¥165,000

ジュリア・オージェ オールウィッグ ボブスタイル<HONEYISH>¥165,000

画像: (写真左)ジュリア・オージェ オールウィッグ ボブスタイル<REDISH>¥165,000 (写真右)ジュリア・オージェ オールウィッグ ショートスタイル<SILVERISH>¥143,000 PHOTOGRAPHS:COURTESY OF ARTNATURE

(写真左)ジュリア・オージェ オールウィッグ ボブスタイル<REDISH>¥165,000
(写真右)ジュリア・オージェ オールウィッグ ショートスタイル<SILVERISH>¥143,000
PHOTOGRAPHS:COURTESY OF ARTNATURE

 ハイライトを組み合わせたカラースタイルは近年のトレンドでもある。だが場合によってはブリーチが必要で、施術に時間がかかるもの。また髪や頭皮へのダメージもゼロではなく、色抜けした際のメンテナンスも不可欠だ。もっと気軽に、そしてヘルシーにカラードヘアを楽しみたい。そういった大人の女性に、「ジェイ・オール」はうってつけのアイテムだ。

 自毛をまとめるベースネットには、吸放湿性に優れた「クールイン F」素材を使用。蒸れにくく、春から夏にかけてもストレスなく着用できるのもポイントだ。オーダーメイドではなく既製品だが、店舗に行けば、スタイル調整などのアフターケアも行ってもらえる。

 自粛生活が続いても、春になるとやはり、華やかにイメージチェンジをしたくなるもの。手軽にトレンドのヘアスタイルが手に入るウィッグに、トライしてみるにはぴったりの季節ではないだろうか。

『春の彩りプレゼントキャンペーン』
5月9日(日)まで、ウィッグの試着や購入で、トートバッグやフットパックなどの賞品がもらえる特別キャンペーンを実施中。詳細はこちら

問い合わせ先
ジュリア・オージェ
フリーダイヤル:0120-355-722
公式サイト

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.