東京・銀座 中央通り沿いにラルフ ローレンの期間限定コンセプトストアが登場。世界初となる情報発信ステーションや、オープンエアのガーデンでお茶ができる「ラルフズ コーヒー」も併設。この夏、人気のスポットとなりそうだ

BY T JAPAN

 今年に入ってラグジュアリーメゾンのオープンが続き、コロナ禍でも進化を止めない銀座の街に、また新たに話題のストアが誕生する。7月2日(金)にグランドオープンする「ラルフ ローレン 銀座」は、ブランドの持つ伝統や歴史を表現すると同時に、最新情報を発信するステーションとしての機能も果たす世界初のコンセプトストアだ。鮮やかなカラーのポロシャツや、キュートなポロベアがプリントされたアイテムなど、ブランドのアイコンが勢ぞろいした店内はとても明るくリラックスしたムード。だれもが気軽に立ち寄って、その世界観を楽しむことができる。

画像: 中央通りに面したガラス張りのファサードにはゴールドに輝くロゴマークが

中央通りに面したガラス張りのファサードにはゴールドに輝くロゴマークが

 1階フロアには最新コレクションが並ぶほか、ブランドを象徴するポロシャツやTシャツに、プリントやレタリングでカスタマイズを施せる「CYOカスタムショップ」が常設。さらにフロアを通り抜けた先には、日差しが降り注ぐオープンエアのガーデンテラスが広がり、グリーンと白のストライプのパラソルの下に座って「ラルフズ コーヒー」の限定ドリンクやスイーツを味わえる。

画像: 「CYOカスタムショップ」では、ポロシャツやTシャツの色、プリント、パッチ、テキストなどを自由に選んで組み合わせ、自分だけの一着を作ることができる

「CYOカスタムショップ」では、ポロシャツやTシャツの色、プリント、パッチ、テキストなどを自由に選んで組み合わせ、自分だけの一着を作ることができる

画像: 「ラルフズ コーヒー」でコーヒーやスイーツをオーダーし、ガーデンテラスでひと休み (写真左)ラルフ ローレンがNY5番街に構えるレストランのメニューを再現した「ポロバー サンデー」 (写真右)ハワイアンカクテルをイメージした、ラルフ ローレン 銀座限定の「ラヴァフロースムージー」

「ラルフズ コーヒー」でコーヒーやスイーツをオーダーし、ガーデンテラスでひと休み
(写真左)ラルフ ローレンがNY5番街に構えるレストランのメニューを再現した「ポロバー サンデー」
(写真右)ハワイアンカクテルをイメージした、ラルフ ローレン 銀座限定の「ラヴァフロースムージー」

 2階に続く階段を昇れば、壁一面に飾られた貴重な写真やアートワークから、1967年の創業から現在まで50年以上に及ぶブランドヒストリーと、デザインに込めたラルフ・ローレン氏の思いを辿ることができる。2階フロアはブティックエリアに加え、毎月さまざまな映像コンテンツをオンラインで配信する“RL NEWS STATION”のための特設エリアが用意されている。世界初の新しいかたちの情報発信ステーションとして、アスリートやアーティスト、セレブリティをゲストに迎えたスペシャルムービーを順次公開していく予定だ。

画像: 階段部分には、ラルフ ローレンの50年以上に及ぶ歴史を物語る写真やアートワークが展示されている PHOTOGRAPHS:COURTESY OF RALPH LAUREN

階段部分には、ラルフ ローレンの50年以上に及ぶ歴史を物語る写真やアートワークが展示されている
PHOTOGRAPHS:COURTESY OF RALPH LAUREN

 オープンを記念して、ふたつの特別なデジタルコンテンツも登場。自身で撮影した写真にブランドのアイコニックなパッチを配し、世界で一枚だけのスペシャルな写真にカスタマイズできる、WEB SNAP “CYO SNAP”。ラルフ ローレン 銀座でのみ楽しむことができる “POLO BEAR In the House”では、お馴染みのポロベアがARで店内に出現。ラルフズ コーヒーで一緒にお茶を飲んだり、並んで記念写真を撮ったりすることができる。これらのデジタルサービスは、ラルフ ローレン 銀座公式LINEアカウントを友だち登録することで体験可能となる。

ラルフ ローレン 銀座
住所:東京都中央区銀座2-6-3
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
電話:03(6438)5872
公式サイト

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.