(写真左)「このチーターを描くのに、数日かかりました。父はひとつの作品を仕上げるのに、2〜3年かけていました。強迫観念のようなものに取りつかれていた父は、あるとき完成間近の作品を見て背景のタイルが2センチずれているのに気づき、全部最初からやり直したのです」
(写真右)「ショパールのために制作したドラゴン を、友人のカテリーナ・ ジェブが撮影して くれました。ドラゴンは、ありとあらゆるものを―雷も嵐も ―燃やして食べてしまう獣。欲望というものの正体に近いかもしれません」

(FROM LEFT)COURTESY OF HARUMI KLOSSOWSKA, PHOTOGRAPH BY KATERINA JEBB
記事本文に戻る

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.