(写真右)「あるとき父のアトリエに入ると、父は鏡で自分の絵を見ていました。鏡は絵の欠点をすべて映し出すのだと。私はスクリーンに大きな作品を描くとき、この鏡を使っています」
(写真左)「この美しい木は母の作品で、木に夢中な私にぴったりなじみます。子どもの頃、母はいつもお話を作ってくれました。私が髪を洗うことを嫌うので、母は独創的な、とても怖いお話をひねりださなければなりませんでした。こういうのは、とてもアジア的な習慣だと思う。母はときどきお話の世界に入り込みすぎて、泣いてしまうこともありました」

(FROM LEFT)PHOTOGRAPH BY BENOÎT PEVERELLI, PHOTOGRAPH BY ANDRÉ CARRARA
記事本文に戻る

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.