(左から)ボイトラー、ユナイテッドアローズ上級顧問の栗野宏文、テキスタイルメーカーNUNOのデザインディレクター須藤玲子、司会の杉山ハリー。栗野はユナイテッドアローズが行っている「リ・ストア&フリー・ユナイテッドアローズ」、「東北コットンプロジェクト」などの取り組みを紹介。須藤は生地の残布を再利用し、新しいテキスタイルを作る自身のプロジェクトを説明した
COURTESY OF KERING
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 入門者から上級者まで歌舞伎の世界を案内する「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング!

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.