Harumi Klossowska de Rola(ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラ)

ジュエリー・デザイナー。フランス人画家バルテュスと日本人アーティスト節子の間に生まれる。自身のコレクションを制作しながらも、2008年にはブシュロン150周年のジュエリーをデザイン。12年にはショパールからコラボレーションジュエリーを発表した。ヴァレンティノの2016年春夏オートクチュールのアクセサリーも担当。2017年にパリで開催されたレコール ジュエリーと宝飾芸術の学校でも『Retour d'expédition - 遠征からの帰還』展を開催している

© 2019 HARUMI KLOSSOWSKA DE ROLA, COURTESY OF VAN CLEEF & ARPELS
記事本文に戻る

人気記事

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

March 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.