迫り来る「TOKYO 2020」。急ピッチで再開発が進むこの街の、目の前にある風景は、明日にはもう存在しないかもしれない。ならば、出かけてみよう。今だけの街の姿を記憶にとどめるために。デスティネーションは“東京2019”。ただ今、絶賛工事中!

PHOTOGRAPHS BY JUN YASUI,STYLED BY NATSUKO KANEKO, HAIR BY TAKESHI(Sept),
MAKEUP BY NOBUKO MAEKAWA(Perle Management), MODEL BY BAUJKE

画像1: モードな旅の目的地は
今だけの“東京2019”

新国立競技場/新宿区

 全貌を現しつつある、2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場。国産木材がふんだんに使用され、“庇”が日差しを遮って風を取り込む構造は日本の伝統建築に着想を得ている。隈 研吾氏による設計。2019年11月完成予定。

花柄のセットアップは、パンツにさりげなくスポーティなディテールをオン。スニーカーでアスリートの聖地をぐるり一周!
ブラウス¥595,000、パンツ¥184,000、バッグ¥560,000(予定価格)、ブレスレット¥122,000、リング¥54,000、スニーカー¥128,000
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
(ルイ・ヴィトン)
フリーダイヤル: 0120-00-1854

画像2: モードな旅の目的地は
今だけの“東京2019”

羽田空港第3ターミナル/大田区

 国際線発着枠の増加にともない、現在の国際線ターミナルは、2020年3月より第3ターミナルと改称予定。空港施設の拡張工事と同時に、周辺エリアもホテルや商業施設などの大規模な開発が進む。

TOKYOに到着! 旅の第一歩はゴールドのストライプが輝くマニッシュなジャケットルックで。
ジャケット¥345,000、シャツ¥140,000、デニムパンツ¥77,000、バッグ¥265,000、サングラス¥40,000、靴¥100,000
イヴ・サンローラン
(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
TEL. 0570-016-655

画像3: モードな旅の目的地は
今だけの“東京2019”

東京オリンピック・パラリンピック選手村/中央区

 晴海埠頭に出現した20棟以上の巨大ビル群。選手用宿泊施設として使用されたあとはマンションに改修。2024年には、東京に新たな街がひとつ誕生する。

建築物とリンクするかのような、ジオメトリックな柄が目を引くドレス。変貌する都市の、未来の風景に思いを馳せる。
ドレス¥460,000、タートルニット¥150,000、ソックス¥44,000、ネックレス¥195,000、バッグ¥320,000、靴¥99,000
クリスチャン ディオール
(ディオール)
フリーダイヤル: 0120-02-1947

 

This article is a sponsored article by
''.