気球の形をした照明作品

2019年11月、友人の木彫作家、西浦裕太さんが恒例とする福岡のkrank marcelloにて、ともに作った作品を発表。写真の気球は照明。木彫は西浦さん、靖さんは布部分を担当。作品は好評を得て、たくさんの人に届けられるところとなった。「自由帳」の芯の部分はこのままでよいと、背中を押してもらえたようだとふたりは言う

STYLING BY KRANK MARCELLO, WOOD SCULPTURE BY YUTA NISHIURA
COURTESY OF SCRUMPCIOUS
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.