イタリアのクリエイティビティの根幹をなす工房(ボッテガ)。職人たちの技が紡ぎだす文化を支援すべく、ボッテガ・ヴェネタが『Bottega for Bottegas』という取り組みを進めている

BY T JAPAN

 ボッテガ・ヴェネタの「ボッテガ」は、イタリア語で「工房」を意味する言葉だ。小規模な事業体が新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受け続けている時代に、ワールドワイドなブランドであるボッテガ・ヴェネタが持つグローバルな可視性を、イタリア文化に深く根ざしたボッテガ(工房)に提供して支援することを目的としたプロジェクトが注目を浴びている。

画像: プロジェクトの一例として、イタリアのボッテガ・ヴェネタの広告スペースを、創業170年を誇るオーリオ・ヴァニーニ社のオリーブオイルの広告に塗り替えている様子

プロジェクトの一例として、イタリアのボッテガ・ヴェネタの広告スペースを、創業170年を誇るオーリオ・ヴァニーニ社のオリーブオイルの広告に塗り替えている様子

 2021年末のホリデーシーズンには、その第1弾として、イタリア中から厳選した12のボッテガ(工房)に、広告スペースやウェブサイト、ニュースレター、ストアウィンドウといったボッテガ・ヴェネタのプラットフォームを提供した。各ボッテガは、地域での実在性や製品の独自性、ワールドワイドでの供給能力を考慮して選出されている。また、ボッテガ・ヴェネタのストアやオンラインなどで紹介された製品は、ボッテガ・ヴェネタが直接販売するのではなく、ユーザーはそれぞれの工房のオンラインストアへ誘導される仕組みだ。

画像: 2021年末のホリデーシーズンには、イタリアのボッテガ・ヴェネタの店舗内に、厳選された12の工房の製品がディスプレイされた PHOTOGRAPHS: COURTESY OF BOTTEGA VENETA

2021年末のホリデーシーズンには、イタリアのボッテガ・ヴェネタの店舗内に、厳選された12の工房の製品がディスプレイされた
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF BOTTEGA VENETA

 イタリアの職人技術を守りたいという熱い想いから生まれたこのプロジェクトは、今このような時代においてローカルコミュニティとつながり、仕事を分かち合うことに価値を見出す、ボッテガ・ヴェネタというブランドの社会への献身的な姿勢がうかがえる。今後もさらなる取り組みが続く。

©BOTTEGA VENETA

>>公式特設ページはこちら

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.