どんな時も大切なのは、人の心に明かりをもたらす希望―― そんな想いのもと、第二次世界大戦中に、灯を手に掲げた姿で誕生したヴァン クリーフ & アーペルの“フェアリー クリップ"。宝石の妖精たちは今日もまたきらめきを放ちながら、世界を照らそうとしている

BY HIROKO NARUSE

 ヴァン クリーフ & アーペルのアイコン、“フェアリー クリップ”の新作が、世界に先駆けて日本で先行発売されている。このクリップの誕生は1941年。第二次世界大戦の最中に、暗い時世に灯をともす希望の光を掲げる姿で登場した。フェアリーはその後およそ80年間にわたって、植物やおとぎ話、神話、宇宙等をテーマに、ジュエリーやウォッチに夢を与えてきた。そのひとつひとつに、「メゾンの作品が、すべての人に幸せな笑顔を運ぶ存在であるように」との変わらぬ想いが宿っている。

画像: フェデ パピヨン クリップ ¥31,416,000(参考価格) <WG、RG、ダイヤモンド、ピンクサファイア、モーヴサファイア> 発売中の新作は全7型。蝶やイチョウからインスピレーションを得て、誕生した

フェデ パピヨン クリップ¥31,416,000(参考価格)
<WG、RG、ダイヤモンド、ピンクサファイア、モーヴサファイア>
発売中の新作は全7型。蝶やイチョウからインスピレーションを得て、誕生した

画像: フェ ジャンゴ クリップ ¥30,756,000(参考価格) <WG、YG、ダイヤモンド、エメラルド、ピンクサファイア、ツァボライトガーネット、ミントガーネット> PHOTOGRAPHS: COURTESY OF VAN CLEEF & ARPELS

フェ ジャンゴ クリップ¥30,756,000(参考価格)
<WG、YG、ダイヤモンド、エメラルド、ピンクサファイア、ツァボライトガーネット、ミントガーネット>
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF VAN CLEEF & ARPELS

 そして今、再び世界中が不安に揺れる状況にあって、希望を象徴するフェアリーモチーフが、改めて脚光を浴びている。新作は自然と文学に想を得て、アトリエの職人の技によって実現した、躍動感あふれるアティチュードが特徴。美しいグラデーションを描く色彩のニュアンスと、リズミカルで繊細なセッティングの妙を、併せて堪能できる。さらに優美な妖精が内に秘めた、逆境にひるまないポジティブなスピリット。これこそ、フェアリーが永遠に輝き続ける秘密だ。

問い合わせ先
ヴァン クリーフ & アーペル ル デスク
フリーダイヤル:0120-10-1906
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.