ドライブが好き、ゴルフが好き、ラウンドのあとはスパでゆっくり癒されたい。そのすべてをかなえてくれる極上の旅プランが今年も登場。ディスティネーションは沖縄に決まりだ

BY HIDEMI UCHIDA

 マセラティ グランカブリオ スポーツでのドライブは、素晴らしかった。那覇市内や南部と比べると交通量が少なく素朴な雰囲気が残る北部は、車で遠出するのにはぴったりなエリアだ。ホテルを出発し、名護を抜けて古宇利島へ。海沿いの道は潮風が気持ちよく顔をなで、思わず深呼吸。古宇利島大橋から見る海のブルーはここでしか出会えない色だ。その爽快な走りはもちろん、シートの赤とボディの白が海の青に映えて、アートな気分も味わえる。

画像: 「マセラティ グランカブリオ スポーツ」 ¥20,000,000~(諸税別) フェラーリ製4.7リッターV8エンジン搭載。最高出力460ps、最大トルク520Nmを発生させ、約5秒で100km/hに到達する。最高速度は288km/h(グランカブリオ参考値)

「マセラティ グランカブリオ スポーツ」¥20,000,000~(諸税別)
フェラーリ製4.7リッターV8エンジン搭載。最高出力460ps、最大トルク520Nmを発生させ、約5秒で100km/hに到達する。最高速度は288km/h(グランカブリオ参考値)

 さらに北上して国頭半島へ走ると、「やんばる」といわれる山間部に入る。熱帯雨林の湿った緑の匂いに包まれ、マセラティならではのエンジン音と、蝉の声の合唱を聞きながらの心地よいドライブはまさにエクスクルーシブな体験だ。知る人ぞ知る珈琲園や、シークワーサー畑の中にあるカフェなど、訪れるべき場所も多い。

画像: ここから先は「やんばる」の森。国立公園に指定された緑の森がどこまでも続く。最北端の辺戸岬まで一気にドライブを堪能したら、帰りは寄り道タイム。山の上のカフェ「がじまんろー」でひと休み PHOTOGRAPHS: COURETSY OF MASERATI

ここから先は「やんばる」の森。国立公園に指定された緑の森がどこまでも続く。最北端の辺戸岬まで一気にドライブを堪能したら、帰りは寄り道タイム。山の上のカフェ「がじまんろー」でひと休み
PHOTOGRAPHS: COURETSY OF MASERATI

 帰りは許田の道の駅に寄り道して、「三矢」のサーターアンダギーを買うのもおすすめだ。その場で揚げたてのあつあつをほおばる―― 沖縄北部へのマセラティドライブには、そんなホッとする贅沢もついてくる。

「マセラティ・エクスペリエンス 2019」
期間:2019年7月1日(月)~12月31日(火)
料金:¥147,868~(2名1室 2泊3日の料金、消費税・サービス税込)
予約電話:0980(43)5800(サ・リッツカールトン沖縄 宿泊予約)
※ 上記は、1日1組限定 朝食付きのプラン(ディナー、オプションプランは含まず)
※ 宿泊する部屋により料金は異なります
※ 宿泊希望日の7日前までに要予約
※ 運転は、日本国内で有効な運転免許証を持った満21歳以上の方に限ります
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.