「伊勢茶の香りをまとわせた黒毛和牛 カツオのコンソメとともに」

昔ながらの作り方で鰹節を製造する「かつおの天ぱく」の鰹節を使用。ふわっと広がる出汁の香りが上品で、お茶漬け感覚であっさり食べられる。樋口シェフは伊勢茶の生産地も訪れ、旨味の強い「かぶせ茶」の可能性にも注目している
COURTESY OF SHIMA KANKO HOTEL
記事本文に戻る

人気記事

濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 高木教雄の時計モノ語り 連載「歌舞伎への扉」 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.