NY、ブルックリン橋での反戦ハプニング、1968年

世界的に若者の反戦、反体制運動が頂点に達した年。草間は予告してゲリラ的に、裸の男女に水玉をボディペインティングする「ハプニング」を行い、"ハプニングの女王"と呼ばれた。思春期を太平洋戦争の戦時に過ごした草間は、一貫して反戦、平和を訴えてきた
© YAYOI KUSAMA
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.