18世紀に調香師ビュリーがパリに創業した美容薬局を思わせる店内。オークや楡の重厚感漂う什器やヴェルサイユ式の寄せ木細工を用いた床などはすべて、フランス政府認定の伝統意匠を専門とする職人による手作り。棚に並ぶスキンケアのボトルやパッケージにもいにしえのパリのセンスが漂い、高い美意識を感じさせる空間だ
COURTESY OF OFFICINE UNIVERSELLE BULY KYOTO
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 季節の食材で作るワインに合うレシピを紹介 平野由希子の日本ワインと料理の幸福な食卓 読者アンケート

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.