藤森氏が施主として設計・施工まで関わった茶室、「高過庵」(長野県茅野市)。床面地上約6m。「茶室というのは昔から私的なもので、建築家が造るものではなく基本的には自分でやるものなので、それを実践した。大変だったけど面白かった。これまでの建築の中で一番自分の好みに合わせてすみずみまで造ること ができました」(藤森)
PHOTOGRAPH BY AKIHISA MASUDA
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 連載「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 高木教雄の時計モノ語り 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.