「ルイ・ヴィトンに起用され、つくづく自分は永遠の学生だと感じる。もし僕が何かを極めたとしたら、それは学び続けることだね。自分はダミエ(ルイ・ヴィトンの特徴的な市松模様)を使ってデザインしてみたかった。ピクセル調の迷彩柄が昔から好きで、これをダミエと組み合わせて進化させたのが、ダモフラージュ(写真の中でモデルがフィッティングしている。今年の初めに撮影)。才能のある人たちに囲まれるのは最高だ。僕は牡羊座だからとても衝動的。人材とリソースがなければ、よくある知恵の持ち腐れに陥る」

PHOTOGRAPH BY KOURTRAJMEUF
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November27,2023

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.