キッズウエア「MAKIÉ」のデザイナーであり、NYに同名のブティックを構える矢作まきえ。そのインスピレーションソースと彼女のスタイルを形作る愛用品を紹介

BY LINDSAY TALBOT, PORTRAIT BY EVA ERMERT, TRANSLATED BY CHIHARU ITAGAKI

画像2: COURTESY OF MAKIÉ / PHOTOGRAPH BY JOSHUA SCOTT

COURTESY OF MAKIÉ / PHOTOGRAPH BY JOSHUA SCOTT

「私の母が17歳のとき、服飾学校で制作した刺繍作品」

画像3: COURTESY OF MAKIÉ / PHOTOGRAPH BY JOSHUA SCOTT

COURTESY OF MAKIÉ / PHOTOGRAPH BY JOSHUA SCOTT

「1880年代アメリカ製のヴィンテージのパッチワークをコレクションしています。これはその一部」

COURTESY OF MAGGIE TRAKAS

「NYのジュエリーデザイナー、マギー・トレイカスは、オパールを用いた美しいリングをつくります。オパールは私の誕生石でもあるんです」

画像4: COURTESY OF MAKIÉ / PHOTOGRAPH BY JOSHUA SCOTT

COURTESY OF MAKIÉ / PHOTOGRAPH BY JOSHUA SCOTT

「このポンポン飾りは、ウールの端切れでつくったもの。小さな惑星みたいでしょ?」

画像: EDOUARD MANET, ‘‘OYSTERS,’’ 1862, OIL ON CANVAS, GIFT OF THE ADELE R. LEVY FUND, INC.,NATIONAL GALLERY OF ART WASHINGTON, D.C.

EDOUARD MANET, ‘‘OYSTERS,’’ 1862, OIL ON CANVAS, GIFT OF THE ADELE R. LEVY
FUND, INC.,NATIONAL GALLERY OF ART WASHINGTON, D.C.

「19世紀後半のマネの静物画。世界中のあらゆるものが変化していった、私の大好きな時代です」

画像3: COURTESY OF MAKIÉ

COURTESY OF MAKIÉ

「このバターブラシは、ブリムフィールドのアンティーク・フェアで買いました。デスクの掃除に使っています」

画像: COURTESY OF GENEVIEVE CHEVALLIER

COURTESY OF GENEVIEVE CHEVALLIER

「フランスの陶芸家、ジュヌヴィエーヴ・シュヴァリエによる花瓶。自宅のルーフガーデンにも、彼女の作品があります」

画像: COURTESY OF YALI

COURTESY OF YALI

「イタリアでつくられるグラスウェアブランド、『ヤーリ』の作品は、たくさんショップで扱っているし、所有もしています。これは日本酒にぴったりの器」

MAKIÉ HOME
住所:東京都渋谷区猿楽町29-10 ヒルサイドテラスC-16
営業時間:10:30~18:30(土・日曜、祝日は11:00~)
不定休
電話: 03(6416)1989(12:00~18:00)
公式サイト

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.