虹の半島

「真鶴は、虹の半島というくらいよく虹が出ます」と、今では自称“虹予報士”の靖さん。移住して初めて見たのは、ダブルレインボー。ふたりはうれしくなって外に出て、大家さんと並んで空いっぱいにかかる虹を眺めた。この写真を撮ったときは、トンビが虹のまわりを楽しそうにクルクルとまわっていたそうだ
COURTESY OF SCRUMPCIOUS
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.