スーツをモードに昇華したトム・ブラウン。アメリカを代表するデザイナーのひとりであり、世界各地に熱狂的なファンを持つ彼は、いかにして「トム・ブラウン」になったのか。コレクション、そしてパフォーマンスが映し出す独創的なビジョンはどこから来るのか。稀代のデザイナーの素顔に肉薄する

BY KURT SOLLER, PHOTOGRAPHS BY DANIELLE NEU, STYLED BY MATT HOLMES, TRANSLATED BY JUNKO HIGASHINO

 ニューヨークはあらゆることがストリートで繰り広げられる街だ。パンデミックであろうとなかろうと、ここでは毎日、目を奪うようなファッションに身を包んだ人々とすれ違う。アメリカ人デザイナー、トム・ブラウン(56歳)が自身のブランドを立ち上げて20年ほどたつが、街で彼の服を着た人を目にするといまだにハッとさせられる。ブラウンの熱烈なファンたちは一様に、1950年代風スタイルのピタッとしたタイトなスーツを、ブランドの決まりどおりに着こなしているからだ。パンツ丈は、素足で履くブラックレザーのブローグシューズ(註:穴飾りがついた靴)から5~7㎝ほど上で、ダブルにした裾の折り返し幅も約7㎝。アームホールの位置が高めで、両肩を引き寄せ、姿勢を正すような三つボタンジャケットの着丈は、ボトムのウエストから15㎝下。胸回りがフィットするように、ボタンはひとつだけ留め、短めの袖口からは、白いシャツのカフスを2.5㎝ほどのぞかせる。ホワイトチーフも必須アイテムで、「トム ブラウン」のガイドブックには「アイロンをかけて、ポケット口から約8㎜だけ見せるように挿す」と記されている。

画像: 自らデザインした〈ユニフォーム〉をまとったトム・ブラウン

自らデザインした〈ユニフォーム〉をまとったトム・ブラウン

 スーツのテーマカラーは、シーズンを問わずに着られるミディアムグレーだ。「トム ブラウン」の世界にはチャコール、セメント、くすんだピューター(錫の合金)など、繊細なグレーのグラデーションが虹のように広がっている。クライスラービル(1930年築)の尖塔のレリーフの陰影が描き出す、グレーの濃淡のようでもある。ファブリックはスーパー120(註:原毛1kgから120㎞の糸を作る細番手の上質ウール)をはじめとする最高品質のイタリアンウールとカシミアが主役だ。現在「スキャパレリ」でアーティスティック・ディレクターを務める36歳のダニエル・ローズベリーは、「トム ブラウン」に約10年在籍し、メンズとウィメンズのデザイン・ディレクターの座に就いたが2018年に退社した。ローズベリーいわく、「トム ブラウン」のジャケットに用いられる天然素材は身体に「溶け込む」らしい。またブラウンは長い間、クイーンズ区ロングアイランドシティを拠点としたイタリア人テーラー、ロッコ・チッカレッリ(現在はリタイアしている)の助力を得てスーツやショー用のルックを制作してきたが、ローズベリーによるとふたりが生んだ服は「世界一美しい」のだそうだ。「袖を通した途端、最高に格好いい自分になれる。背すじがシャキッと伸びて、ついでに食べるものにまで気を遣うようになってね。着る人の個性に寄り添いながら、存在感を際立たせる服なんだ」

 こうした服作りをしている「トム ブラウン」自体も、モード界において特別な存在感を放っている。商業主義に染まりゆくこの業界では、陳列棚で目立つバッグや、ECサイトで写真映えするドレスなど、見栄えばかりが重視されるようになっている。だが「トム ブラウン」のウェアが2000年代のアイコンとなった理由を知るには、実際に着て身体を動かす必要がある。ハンガーラックにかかっているときはありふれたスーツに見えても、袖を通して身体を動かした途端、着る人の個性が引き出されるのだ。たとえばブッチ的(男性的)に装いたいレズビアンや、ファッションに強いこだわりがあり、ドレスアップが好きなクィア。業界のイメージほどの堅苦しい人間ではないことを伝え、スタイルで同僚に差をつけたいストレートな金融マン。創作活動に没頭するために、毎日のユニフォームとして着るクリエイター。俳優やラッパー、アスリートは、とびきりマスキュリンで挑発的なだけでなく、とてつもなくナードで、奇妙で、型破りだからこそブラウンの服を着る。そうすることで自身のユニークさを強調するのだ。ノンバイナリーの人であれば、パンツの代わりに、スクールガールに扮したブリトニー・スピアーズを想起するブラウンのプリーツスカートをはくかもしれない。

画像: 2022年春夏メンズ&ウィメンズ・コレクションより。トップス¥377,300(参考価格)、スカート¥377,300(参考価格)、靴(参考商品)/トム ブラウン トム ブラウン青山 TEL .03(5774)4668

2022年春夏メンズ&ウィメンズ・コレクションより。トップス¥377,300(参考価格)、スカート¥377,300(参考価格)、靴(参考商品)/トム ブラウン
トム ブラウン青山
TEL .03(5774)4668

「トム ブラウン」には熱狂的なファンが多く、彼らの忠誠心には目を見張るものがある。今から4年前、イタリアのファッション・コングロマリット「エルメネジルド ゼニア グループ」は、企業価値約5億ドルと算定されるトム ブラウン社の株式の85%を取得した(同社は長年さまざまな企業から支援を受けてきたが、いま残りの株式を保有するのはブラウン本人のみである)。それ以来ビジネスは発展を遂げ、同社のCEOロドリゴ・バザンによると、来年度末までに世界各地に100店舗をオープンする予定とのことだ。地域別売上高はアメリカ、ヨーロッパ、アジアともに大差なく、アジアでは中国市場が急成長している。メンズウェアで名声を博したブランドではあるが、2011年に立ち上げたウィメンズウェアも現在は同社の売り上げのほぼ半分を占めている。

 このブランドの顧客になることは、ブラウンのビジョンに強く賛同するということ。かつて山本耀司や川久保玲、アメリカのリック・オウエンスなどを崇めていた熱心な信者たちと同様に、ブラウンの信奉者たちはジェンダーや年齢、出身国などではなく、厳格な生き方とファッションスタイルによって自らを定義しているのだ。

MODELS: ERNESTO PEЦA-SHAW AT NEXT MANAGEMENT, DANIEL AVSHALUMOV AT WILHELMINA MODELS, AMBAR CRISTAL AT NEXT MANAGEMENT AND JORDY EMMANUEL AT CRAWFORD MODELS. HAIR BY DYLAN CHAVLES USING ORIBE HAIR CARE AT MA + GROUP. MAKEUP BY INGEBORG USING DIOR FOREVER FOUNDATION. CASTING BY GABRIELLE LAWRENCE.

PRODUCTION: LOLLY WOULD. PHOTO ASSISTANTS: XAVIER MUДIZ, PIERRE BONNET. TAILOR: CAROL AI. STYLIST’S ASSISTANTS: GABE GUTIERREZ, SOFIA AMARAL

トム・ブラウンの記事をもっと見る>>

T JAPAN webの
編集デスク・WEBエディター募集

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.