「佐田岬のオーガニックはちみつ、今帰仁モーイ(沖縄の赤ウリ)と胡瓜、ディル」。
旬の食材を使うため、メニューは2週間に一度変わる。皿は江戸後期から大正時代に作られ、窯元の倉庫で眠っていたものだ
PHOTOGRAPH BY BUNGO KIMURA
記事本文に戻る

人気記事

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

March 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.