巣箱の周りにはカラス山椒の花が咲き、ミツバチは蜜と花粉の収集に励む。「ミツバチには水が不可欠なので巣箱は必ず谷川から近い場所に設置する。巣箱の温度を35℃に保つため、暑すぎたらミツバチが水をまいて温度を下げるんです」と長生博行
PHOTOGRAPH BY BUNGO KIMURA
記事本文に戻る

T JAPAN webの
編集デスク・WEBエディター募集

応募する

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.