《風俗三十二相 むまさう 嘉永年間女郎之風俗》月岡芳年(味の素食の文化センター蔵)

国芳の門弟で幕末・明治期に活躍した月岡芳年による美人画。むまさう=おいしそう、ということで天ぷらを前にした彼女の表情はとろけんばかり
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.