「楠書房」の建物内

両脇に石造りの水場があり鯉が泳ぐ。館内の木造部分は、現在伐採禁止となった「金絲楠木(Golden Silk Nan Mu)」製。明代に造られたものを解体、再生させた貴重なもの
PHOTOGRAPH BY SATOKO IMAZU
記事本文に戻る

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.