アミューズ、前菜のアソートに続きサーブされたのは、鰯の照り焼きと新鮮なフォアグラをほぐし混ぜて食べる、あったかごはん。蓮の葉をほどくと香りも広がる。器に使用されたオリジナルの曲げわっぱは、秋田の天然杉を利用した大館市の柴田慶信商店の手仕事。ドリンクも岩手の「龍泉洞の水」や「あおもりシードル」、ワインは赤白ともに山形の高畠ワイナリーと、東北ブランドがオンメニュー
PHOTOGRAPH BY TOMO ISHIWATARI
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 季節の食材で作るワインに合うレシピを紹介 平野由希子の日本ワインと料理の幸福な食卓 読者アンケート

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.