1号車は7室のコンパートメントで、定員は各4人まで。シートの上の壁面のファブリックは福島の刺子織をモチーフにするなど、あらゆるディテールに東北テイストのキュレーションが貫かれている。なお、インテリアデザインはIntentionalliesの鄭秀和氏が担当。他に歴代シェフをはじめ、オリジナルBGMや車内アートまで、適材適所の配置を含むプロデュースとプロジェクトマネジメントはTransit General Officeが行なっている
PHOTOGRAPH BY TOMO ISHIWATARI
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 季節の食材で作るワインに合うレシピを紹介 平野由希子の日本ワインと料理の幸福な食卓 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 読者アンケート

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.