1925年に開催されたパリ万国博覧会で金賞を受賞した漆芸家の山崎覚太郎は、作品「猿」(1939年)で大胆で自由な漆表現を見せた
©COURTESY OF TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.