今年のピンクメイクは甘さだけにあらず。絶妙なくすみ感やパール感を操って大人っぽく上品に。こなれたレディの味つけはピンクにおまかせを

PHOTOGRAPHS BY ASA SATO, STYLED BY MAYU YAUCHI, EDITED BY NAHO SASAKI

 いきいきと明るい顔立ちにしてくれるだけでなく、ほんのり色気もプラス。ルージュにチーク、最近はアイシャドウでも、メイクアップに「ピンク」は欠かせない。でも、この春のメイクアップで気になるのは、澄んだピュアなピンクだけでなく、ちょっぴりスモーキーなピンクで大人の余裕を感じさせたり、上品なパールで肌を知的に演出したり。かわいいだけじゃない、成熟した大人の女性のための“こなれピンク”を味方につけて!

画像1: T JAPAN’s Choice
心弾む春、大人をきれいに魅せる
“こなれピンク”メイク

素肌から湧き上がるようなピンキッシュローズで大胆な目もとに。大人がモードにまといたい主張のあるピンク。

「ビオモイスチュアシャドー 24」¥3,800
MiMC(エムアイエムシー)
TEL. 03(6421)421

画像2: T JAPAN’s Choice
心弾む春、大人をきれいに魅せる
“こなれピンク”メイク

血色感の足りないまぶたをトーンアップしてくれる、日常使い必至のアイバーム。ほんのりピンクに色づいて輝きもオン。

「ミネラルアイバーム サニーピンク」¥2,500
エトヴォス
フリーダイヤル: 0120-0477-80

画像3: T JAPAN’s Choice
心弾む春、大人をきれいに魅せる
“こなれピンク”メイク

ほどよくスイートなチェリーピンクとパステルミントの粋な組み合わせ。大人パステルで、春の甘やかさをアイメイクで描いて。

「デザイニング カラー アイズ 12」¥6,800
SUQQU
フリーダイヤル: 0120-988-761

 

This article is a sponsored article by
''.