季節にふさわしいもの、ときめくものをさりげなく――。ギフトコンシェルジュの真野知子さんが、真摯にものづくりに打ち込む作り手たちによる素敵な贈りものを紹介する連載第21回

BY TOMOKO MANO, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO

ヘレンドの「イヤーズプレート」

画像: イヤーズプレート・ねずみ<直径約19cm、皿立て付き> ¥10,000

イヤーズプレート・ねずみ<直径約19cm、皿立て付き> ¥10,000

 ヘレンドは、英国のヴィクトリア女王やハプスブルク家をはじめ、ヨーロッパの王侯貴族に愛されてきたハンガリーの陶磁器ブランドです。じつはハンガリーは、東洋と西洋の文化が入り混じる国。このたび登場した2020年のイヤーズプレートにも、東洋の十二支と西洋占星術に使われる黄道十二宮(こうどうじゅうにきゅう)を組み合わせたデザインが採用されています。

 中央に描かれたねずみは、北欧の民話に登場する『ねずみの王女』をイメージ。デザイナーのユディット・サバニューいわく「ねずみが困っている青年を見上げて“心配ないよ”と告げている瞬間を表したもの」だそう。そんな2020年の守り神とも言えるプレートは、家族や恋人など大切な人へのギフトにぴったり。また、ねずみは十二支のスタートを告げる動物。これを機に、新年の風物詩としてコレクションをはじめてみるのも楽しいでしょう。

問い合わせ先
クラブ ヘレンド ジャパン本店
TEL. 03(3475)0877
公式サイト

リヤドロの「イヤーベル」

画像: 2020年イヤーベル 各¥13,000

2020年イヤーベル 各¥13,000

 クリスマスシーズンに発売されるリヤドロのイヤーベル。毎年、異なるモチーフが描かれ、新作を楽しみにしているコレクターもいるほど。2020年は、ボタニカル柄。よく見ると、枝葉にとまった小鳥がさえずりを楽しんでいる姿も!

 上品なオーガンジーのリボンも魅力的で、オーナメントとしてクリスマスツリーに飾りつけるのもよし、そのままインテリアとして楽しむのもよし。来年、結婚や出産など、特別なイベントを控えた友人へのギフトにもおすすめです。磁器のベルが奏でる澄んだ音色が、2020年の幸せを呼んでくれそう。

画像: 切り絵をモチーフにした繊細なデザイン。よく見ると、愛らしい小鳥の姿も!

切り絵をモチーフにした繊細なデザイン。よく見ると、愛らしい小鳥の姿も!

問い合わせ先
リヤドロブティック銀座本店
TEL. 03(3569)3377
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.