ジャケットは多面的な意味を帯びた記号だ。それはときに相反するイメージを喚起する。男性的でエレガント。理知的でいて誘惑的。そこには既存のルールに縛られず、自分を表現できる自由がある

PHOTOGRAPHS BY YASUTOMO EBISU, STYLED BY NATSUKO KANEKO, HAIR BY HORI(BE NATURAL), MAKEUP BY MASAYO TSUDA(MOD’S HAIR)

画像1: あらゆるイメージを内包する
ジャケットの多面性

テーラリングが美しいマニッシュなダブルジャケットは、大胆にカットされた身頃が躍動的なリズムを生む。白いフリルシャツで甘さを添えることで、硬と柔、動と静が絶妙に調和する。

ジャケット¥165,000、ブラウス¥37,000、パンツ¥41,000
コム デ ギャルソン
TEL. 03(3486)7611

リング¥108,000
サザビーリーグ
(スピネリ キルコリン)
TEL. 03(5412)1937

画像2: あらゆるイメージを内包する
ジャケットの多面性

ダブル仕立てに金ボタンを配した、ユニフォームライクなジャケットはメンズのルックから。赤いシャツやブローチ使いには、グッチらしい折衷主義が感じられ、着こなす主体のジェンダーも曖昧にする。

ジャケット¥315,000、シャツ¥120,000、デニム¥98,000、ブローチ¥72,000(商品はひと回り小さくなります)、リング¥58,000
グッチ ジャパン カスタマーサービス
(グッチ)
フリーダイヤル:0120-88-1921

画像3: あらゆるイメージを内包する
ジャケットの多面性

伝統とパンク精神。英国スタイルの多面性を打ち出した、リカルド・ティッシによる新生バーバリー。きわめてオーセンティックなスリーピースにも、ジャケットのアーム部分にジャージ素材の切り替えをあしらいひとさじのひねりを加えた。

ジャケット¥320,000、ベスト¥94,000、パンツ¥110,000、ブーツ¥120,000、ピアス¥56,000(すべて予定価格)
バーバリー・ジャパン
(バーバリー)
TEL. 0066-33-812819

画像4: あらゆるイメージを内包する
ジャケットの多面性

エディ・スリマンによるセリーヌの初シーズンは、「パリの夜」がテーマ。細身のブラックジャケットとナロータイは、メンズ、ウィメンズに共通して登場したアイコニックなスタイルだ。少年のようにも、このうえなく女らしくも見える。

ジャケット¥295,000、シャツ¥66,000、パンツ¥250,000、ベルト¥41,000、タイ¥23,000、ブーツ¥155,000(すべて予定価格)、バングル¥88,000
セリーヌ ジャパン
(セリーヌ バイ エディ・スリマン)
TEL. 03(5414)1401

画像5: あらゆるイメージを内包する
ジャケットの多面性

素材もデザインも異なる二着のジャケットを継ぎ合わせたディテールが、着る人の重層的な内面を想起させる。オーバーシルエットなメンズジャケットとともに、ジェンダーレスな時代の空気を身にまとって。

ジャケット(メンズ)¥305,000、パンツ(メンズ)¥119,000、中に着たボディ¥36,000、ベルト(メンズ)¥32,000、靴¥148,000
メゾン マルジェラ トウキョウ
(メゾン マルジェラ)
TEL. 03(5725)2414

 

This article is a sponsored article by
''.