めくるめく冒険世界の一端を稀代のスモーキーボイスで豊かに表現する津田健次郎。ラグジュアリーな時を刻む腕時計は、内なる冒険心をかき立てる原動力にも

BY NORIO TAKAGI, PHOTOGRAPHS BY TAKEMI YABUKI(W), STYLED BY KOHTA KAWAI, HAIR & MAKEUP BY KOSUKE ABE(TRAFFIC), EDITED & INTERVIEW BY SATOKO HATAKEYAMA

画像1: <撮りおろし&インタビュー>
津田健次郎――
心の冒険を誘う腕時計

ミリタリーなカーキグリーンのジャケットは、冒険心を喚起する。そして手もとにも、同系色の腕時計を。一見カジュアルであるが、アイコニックな丸みを帯びた八角形のケースはWG製で、繊細なサテンと鏡面とで仕上げ分け、上質なニュアンスをたたえる。針やインデックス、さらにムーブメントの隅々にも入念な手仕上げが行き渡り、ミリタリーがラグジュアリーへと昇華した。

アクアノート 5168<42.2mm(10-4時方向)/WG、自動巻きムーブメント、コンポジットストラップ> ¥5,027,000/パテック フィリップ
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーション センター
TEL. 03(3255)8109

ジャケット¥85,800、シャツ¥42,900/フランク リーダー
マッハ55リミテッド
TEL. 03(5413)5530

画像2: <撮りおろし&インタビュー>
津田健次郎――
心の冒険を誘う腕時計

ダイヤルが浮かべる凹凸模様は、機械式グランドセイコーが作られる岩手県雫石町近くに広がる白樺林をモチーフとする。東北の厳しい冬を耐え忍ぶ美林の静謐な力強さを写したその下には、最新の自動巻きムーブメントが潜む。時をカウントする脱進機の構造と形状とを革新。ムーブメントがより高効率で高性能に進化した国産時計の最高峰は、静かな闘志を心に宿し、世界と戦う。

SLGH005<40mm/SS、自動巻きムーブメント、SSブレスレット> ¥1,045,000/グランドセイコー
セイコーウオッチ お客様相談室
TEL. 0120-061-012

ジャケット¥72,600、パンツ¥39,600/Acne Studios
Acne Studios Aoyama
TEL. 03(6418)9923

シャツ¥26,400/アミ アレクサンドル マテュッシ
アミ オモテサンドウ
TEL. 03(5778)4472

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.