鮨 一條

(写真左)人形町の老舗で20年以上修業を積んだ一條聡さんがひとりで握る、正統派の江戸前鮨。飾りけのない店内も清潔ですがすがしい。「東のお客さんは舌の肥えた方が多いので、器から魚の仕入れ、サービスまで、どれをとっても気が抜けません」
と語る一條さんの誠実な人柄も魅力だ

(写真右)愛媛の赤ウニに蒸しアワビの煮汁の煮こごりを添えた酒肴は思わずため息のもれるうまさ
PHOTOGRAPH BY MASAHIRO GODA
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2024

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.