すべての料理に、「エスキス」総支配人・ソムリエの若林英司さんがアルコール、ノンアルコールの飲みものをペアリング。リオネルシェフの原木椎茸「のと115」を使った「詩的な錬金術」に合わせたのは、ハイディワイナリーの「ルーテージ ブラン・ブレンド 2017」。香りを抑えすっきりとした白ワインが椎茸や豚耳のうまみを引き立てる
COURTESY OF ESQUISSE
記事本文に戻る

人気記事

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

March 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.