作中のマダム・クリコのドレスに配慮する美意識は安野さん独自のもの。そのセンスは自身が手がける着物ブランドにも貫かれる。この日、安野さんが纏っていた”孔雀碧”の夏小紋と”砂色”の名古屋帯は自身のデザインによるもの

PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

September 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.