現代アーティスト、カウズが描く“コンパニオン”。今夏、このアイコニックなキャラクターが巨大化して、富士山を望むキャンプ場に姿を見せる。伝えるメッセージは、“休日のススメ”だ

BY MASANOBU MATSUMOTO

画像: 《KAWS:HOLIDAY JAPAN》のためのテスト作品。その様子は、 カウズのインスタグラム で公開された

《KAWS:HOLIDAY JAPAN》のためのテスト作品。その様子は、カウズのインスタグラムで公開された

 バツ印の目をした、アイコニックなキャラクター“コンパニオン”。これは現代アーティスト、カウズのシグネチャーだ。

 1990年代、グラフィティ・アーティストであったカウズは、アートスクールでグラフィックを学び、ディズニー系列の制作会社でアニメーターとしてのキャリアを積んだ。その過程で、街中のビルボード広告に、バツ印の目をしたキャラクターを描き加える、というプロジェクトを思いつく。ときに、広告モデルの顔をキャラクターに描き換え、架空のものが実際に広告に出演しているかのように見せるそのアートワークは、ウィットに富んだ遊び心とアニメ的な表現で、ストリートの若者たちを魅了。また美術関係者の目にも留まった。

 このキャラクターは、“コンパニオン”と名付けられ、以降、絵画や彫刻作品、トイ・フィギィアとしても姿を見せる。ブランドとのコラボレーションも盛んで、ディオールの2019年サマー メンズコレクションのランウェイ会場にも登場(その際、“コンパニオン”は7万本のバラの花で象られ、タキシードを着用しムッシュ ディオールに扮した)。ストリートに産み落とされた“コンパニオン”は、いまや、アートやファッションシーンの人々の、愛すべき仲間(コンパニオン)でもある。

画像: 《KAWS:HOLIDAY in Taipei》の風景。 2019年1月に台北のランドマークである中正紀念堂の前で、足を伸ばし休憩するスタイルで登場

《KAWS:HOLIDAY in Taipei》の風景。
2019年1月に台北のランドマークである中正紀念堂の前で、足を伸ばし休憩するスタイルで登場

 現在、カウズが行なっているのが、“コンパニオン”を巨大なオブジェにし、期間限定で世界各地に配置するプロジェクト『KAWS: HOLIDAY』だ。“コンパニオン”が自由に世界を旅して回るというコンセプトで、1回目は、韓国・ソウルの湖に、2019年1月には台北の歴史的建築である中正紀念堂の前に出現。この春には香港のビクトリアハーバーで、波に体を浮かせながらリラックスしている様子を見せた。「人々が足をとめ、自然の中でやすらぎのひとときを楽しんでほしい」とカウズは作品の意図を語る。

 そしてこの夏、7月18日から24日まで、“コンパニオン”が日本に“滞在”することが決まった。会場は、富士山の麓にある「ふもとっぱらキャンプ場」。キャンプを楽しむ来場者を横目に、“コンパニオン”は空を眺めながら、大地に寝そべって過ごす。カウズが思う、休日のススメのお手本だ。

 ちなみに、『KAWS: HOLIDAY』における“コンパニオン”は、その都市ごとにポーズを変え、また旅を重ねながらサイズアップしている。今回の富士山では全長40メートルに“成長”。空想上のモチーフが単に移動しているのではない、“コンパニオン”がたしかに生命をもち、自ら移動して、その先で自由に過ごすーーそんな物語性が背後に見え隠れして面白い。

画像: 《KAWS: HOLIDAY in Hong Kong》では、国際的なアートフェア「アートバーゼル 香港 2019」の開催に合わせて、ビクトリアハーバーに姿を現した

《KAWS: HOLIDAY in Hong Kong》では、国際的なアートフェア「アートバーゼル 香港 2019」の開催に合わせて、ビクトリアハーバーに姿を現した

 初日である18日は、400組限定のキックオフイベント『KAW: HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day』を開催。カウズ本人も会場を訪れ、“コンパニオン”と来場者とともに、キャンプのひとときを楽しむという。また、『KAWS: HOLIDAY JAPAN』の開催を記念して、“コンパニオン”および富士山をモチーフにしたTシャツやビニールフィギィア、こけしなどが発売される。日々、仕事に励む現代人にカウズが贈る、一服の清涼剤だ。

画像: KAWS: HOLIDAY 日本限定コレクション。 (左から) Tシャツ ¥5,500、 ビニールフィギュア ¥21,700、 富士山 ぬいぐるみ ¥19,600 オンラインショップ「DING DONG Takuhaibin」 で、7月18日(木)AM10:00より販売開始 PHOTOGRAPHS: COURTESY OF ALLRIGHTSRESERVED

KAWS: HOLIDAY 日本限定コレクション。
(左から)
Tシャツ ¥5,500、 ビニールフィギュア ¥21,700、 富士山 ぬいぐるみ ¥19,600
オンラインショップ「DING DONG Takuhaibin」で、7月18日(木)AM10:00より販売開始
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF ALLRIGHTSRESERVED

『KAWS: HOLIDAY JAPAN』
会期:7月18日(木)〜24日(水)
会場:ふもとっぱらキャンプ場
住所:静岡県富士宮市麓156
入場料:
7月18日(木)¥2,000 (1チケットにつき3名まで入場可能 ※1テントスペース3名まで)
7月19日(金)〜24日(水)「ふもとっぱらキャンプ場」の料金に準ずる
公式サイト

※ 7月18日(木)はキックオフイベント『KAW: HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day』(チケット当選者限定)のため、エントリーが必要。チケットの申込はこちらより応募
(申込期間:6月28日(金)AM10:00〜6月29日(土)AM10:00)

 

This article is a sponsored article by
''.