ラグジュアリーな空間と確かな技術で根強いリピーターを擁するホテルスパの中でも、『一休.comスパ』が発表した2021年度の「関東 ホテルスパ TOP5」を体験取材。第2回は、浮遊感あふれる眺望と充実のトリートメントで心身ともにリフレッシュできる、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の「SPA KIOI by SWISS PERFECTION」

BY T JAPAN

 コロナ禍を経て、自分へのご褒美や小旅行気分で贅沢なひとときを味わえる、ホテルスパの需要がますます高まっている。定評のある『一休.comスパ AWARD 2021』で TOP 5に輝いた、東京で人気のホテルスパ体験記をお届けするシリーズの第2回。

 東京ガーデンテラス紀尾井町の高層タワーに居を構えるホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。その30階にある「SPA KIOI by SWISS PERFECTION」は、スキンケア効果の高さで世界中のセレブリティから愛される“スイス・パーフェクション”を店名に冠しており、トリートメントのバリエーションが充実していることでも人気だ。

画像: 36階のホテルロビーに上がってから、ホテル客室専用のエレベーターで30階のウェルネスフロアに向かう COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

36階のホテルロビーに上がってから、ホテル客室専用のエレベーターで30階のウェルネスフロアに向かう
COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

 エントランスを入ると、地上30階からのシティビューを望むプールが目の前に現れ、その浮遊感が一瞬にして現実を忘れさせてくれる。

画像: プールは宿泊客とSPA & FITNESS会員のみが利用できるが、スパのエントランスからその美しい光景を目にすることができる COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

プールは宿泊客とSPA & FITNESS会員のみが利用できるが、スパのエントランスからその美しい光景を目にすることができる
COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

 ロッカールームで着替えを済ませ、その奥にある温浴施設へ。男女別の温浴施設には、ホットバス、コールドバス、スチームサウナ(女性用)、ドライサウナ(男性用)、シャワーを完備。女性用サウナには小窓が設けられており、地上約140mからの素晴らしい景色を見ながらじんわりと汗を流すことができるのも心憎い演出だ。

画像: 広々として開放感あふれる温浴施設 COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

広々として開放感あふれる温浴施設
COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

 体がしっかり温まったらバスローブに着替え、トリートメント開始までリラクゼーションルームで一息。リクライニングシートに横たわって窓の外を眺めると、まるで飛行機に乗っているかのような感覚に。

画像: トリートメント前のリラクゼーションエリアは窓のない部屋であることが多いが、このスパでは眺望の良さを存分に楽しむことができる

トリートメント前のリラクゼーションエリアは窓のない部屋であることが多いが、このスパでは眺望の良さを存分に楽しむことができる

 その後、トリートメントルームへ移動。今回はオプション(追加料金)でセレクトできるスパスイート・シングルを利用することに。地上30階からの眺めをひとりじめできる空間だ。

画像: スパスイートは、30分のティーサービスつきで6,050円(税込・1名分) の追加料金で利用できる COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

スパスイートは、30分のティーサービスつきで6,050円(税込・1名分) の追加料金で利用できる
COURTESY OF THE PRINCE GALLERY TOKYO KIOICHO

画像: スパスイート内の窓際のソファ。高層階からの絶景が撮影できることでも人気が高いそうだ

スパスイート内の窓際のソファ。高層階からの絶景が撮影できることでも人気が高いそうだ

画像: 赤坂周辺には高層のビルが少ないので、遠くまで開けた世界が続く

赤坂周辺には高層のビルが少ないので、遠くまで開けた世界が続く

まずはフットバスからスタート。塗香(ずこう)と日本酒を加えたお湯で、足元からじんわりと温まる。塗香とは寺院参拝の前に、手のひらにつけて精神を清めるために使われる粉末状のお香なのだそう。

画像: 塗香には邪気を払う作用が。中にはお香の粉末が入っており、手のひらで擦り合わせると体温で香りがふわりと広がる。白檀とクローブが醸しだす、スパイシーな甘みと深みのある香りだ

塗香には邪気を払う作用が。中にはお香の粉末が入っており、手のひらで擦り合わせると体温で香りがふわりと広がる。白檀とクローブが醸しだす、スパイシーな甘みと深みのある香りだ

画像: 日本酒の効果で足先から体を温め、塗香のオリエンタルな香りで早くもリラックス気分に浸る

日本酒の効果で足先から体を温め、塗香のオリエンタルな香りで早くもリラックス気分に浸る

 今回受けるコースは「アロマテラピーなど選べるボディトリートメント&ヘッド70分」から黒檀リフレッシュ・トリートメントを選択。古来より珍重されてきた唐木三大銘木のひとつである黒檀で作ったオリジナルスティックを使用したオイルトリートメントで、固くなった筋組織を柔軟にし、体内の老廃物を流れやすくし筋肉を緩めるというもの。柚子とヒノキのエッセンシャルオイルは身体を温め、心身を安定させて疲労回復を促進し、老廃物を出す効果があるのだそうだ。

画像: 黒檀のスティックは、このトリートメントのために作られたもの。ほかの樹木と比べて重みがあり、ボディマッサージに向いているそうだ

黒檀のスティックは、このトリートメントのために作られたもの。ほかの樹木と比べて重みがあり、ボディマッサージに向いているそうだ

 まずはうつ伏せで、脚から開始。ほんのりとひんやりした黒檀スティックの感触がとても心地よい。体のラインに沿った形状なので、マッサージされてもまったく違和感がなく、筋肉のコリや疲れがほぐされていくのが伝わってくる。ふくらはぎや足裏は、程よい刺激が気持ちよく、また、背中や肩甲骨まわりはスティックがグイッと深く入り込んだあとに施されるハンドマッサージの体温で、じんわりと筋肉が緩んでいくような実感がある。

 仰向けになり、デコルテはスティックではなく、ハンドマッサージでやさしくリンパを流していく。ラストのヘッドマッサージは、ゼラニウム、ティーツリー、レモンのオイルを使用。フランスのラボに依頼し、医療機関にも卸している抗ウイルス性のミストなのだそうだ。ヘッドマッサージが終わるころには、頭から爪先まで全身がゆるりとリラックスでき、気になっていた足のむくみもスッキリしていた。

 トリートメント終了後は、デザートとお茶をいただきながら、スイートからの眺望をひとりじめできる時間を楽しむ。

画像: この日は八朔のゼリーと加賀棒茶をいただく。黒檀スティックの程よい刺激で筋肉が緩んだ体に、つるんとしたゼリーの爽やかな酸味がしみわたる

この日は八朔のゼリーと加賀棒茶をいただく。黒檀スティックの程よい刺激で筋肉が緩んだ体に、つるんとしたゼリーの爽やかな酸味がしみわたる

 スパスイートではなくレギュラールームを利用の場合は、リラクゼーションラウンジでトリートメント後の体を休める。まるで繭の中に籠っているような、静謐な空間だ。

画像: リラクゼーションラウンジでは、数種類のオーガニックハーブティーやチョコレートなどが提供されている

リラクゼーションラウンジでは、数種類のオーガニックハーブティーやチョコレートなどが提供されている

画像: レセプションではスパで使用している「スイス・パーフェクション」のコスメ各種、エッセンシャルオイルや塗香などを扱う

レセプションではスパで使用している「スイス・パーフェクション」のコスメ各種、エッセンシャルオイルや塗香などを扱う

 黒檀のスティックという初めての感覚と、温かいハンドマッサージを交互に味わうことで筋肉の張りがじんわりとほぐされ、トリートメント後には体がフワッと軽くなった。抜群の眺望の中に身を置いて、まるで逃避行を楽しんでいるかのようなひとときだった。

【アロマテラピーなど選べるボディトリートメント&ヘッド70分(黒檀リフレッシュ・トリートメント)】
SPA KIOI by SWISS PERFECTION/ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
詳細はこちら>>

▼こちらの記事もチェック

T JAPAN web限定!
Amazonギフト券1万円プレゼント

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.