ワインのプロである女性たちが厳選したワインは、食卓でもきっと活躍してくれるはず

COURTESY OF SAKURA AWARDS

 近年、ワインの世界で注目を浴びているのが「サクラアワード」だ。これは、ワインエデュケーター、ワインジャーナリストとして活躍する田辺由美が審査責任者を務める日本最大級の国際的ワイン審査会で、審査員がすべて女性であるのが大きな特長だ。ワイン醸造家、ソムリエ、ワインスクール講師、インポーターなど、女性のワイン専門家によって審査される、まさに“女性が選ぶワインアワード”なのだ。

 

審査は朝10 時から夕方まで、5人1組のチームに分かれて行われた SAKURA AWARD

 審査はすべてブラインド・テイスティングで行われ、「ダブルゴールド」や「ゴールド」といった賞のわかりやすさに加え、「コストパフォーマンス賞」、「女性ワインメーカー賞」といったユニークな賞が設けられているのが特徴。特に、料理との相性にフォーカスした「ベストワイン賞」は、寿司や天ぷら、すき焼きなどの日本料理のほかに、韓国料理、中華料理、タイ料理など、それぞれの料理に合うワインが選出され、“マリアージュの指標”にもなってくれる。