ROBIN WHITE(ロビン・ホワイト)

1946年ニュージーランド生まれ。オークランド大学エラム美術学校で主にコリン・マッカホンに師事し、1970年代にモダニズムの画家として知られるようになる。’82年にキリバス共和国に移住し、’99年まで滞在。現地での経験を経て、個人の創作から地域の人々との共作へと作風が変化した。ニュージーランドに帰国後も、伝統的なバーククロスを用いた絵画をフィジー共和国やトンガ王国の作家と共に制作している

COURTESY OF MCLEAVEY GALLERY, WELLINGTON/PHOTOGRAPH BY HARRY CULY
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 高木教雄の時計モノ語り

LATEST ISSUE

Design & Luxury

June 01, 2021

購読申込

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.