「ヘンリー・テイラーと仕事をしてみたかった(ルイ・ヴィトンのデビュー・コレクションで、米国の芸術家、テイラーの肖像画作品―ここで紹介したのもそのひとつ―を刺しゅうで服やバッグに施した〈下画像〉)。ルイ・ヴィトンが米国出身の黒人を再び起用したことの意義を、僕は理解している。星空へ旅立った僕らの兄貴、ヴァージルのあとを引き継ぐことは、とても大事だ。魅力的な物語を紡いでいくことが大切だと思う。僕から提案するプロジェクトはないよ。僕自身がプロジェクトなのだから。外見が僕と同じような人もそうじゃない人も、今この瞬間に心を動かされてほしい。ヘンリーのような(黒人の)アーティストとの協業は、僕らの物語を広めることにつながる」

HENRY TAYLOR, “PORTRAIT OF MY COUSIN GF: DANA GALLEGOS,” 2020, ACRYLIC ON CANVAS © HENRY TAYLOR, COURTESY OF THE ARTIST AND HAUSER & WIRTH
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November27,2023

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.