柔らかな曲線、花びらや羽根の軽やかさ、宝石の輝きを最大限引き出す精緻なセッティング。熟練の手業でしか成しえない、究極の美がここにある

PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, STYLED BY MINAKO KOGURE, EDITED BY HIROKO NARUSE

ロシアの冬の幻想曲

19世紀末にロシアに進出したブシュロン。北国独特の、白い光に包まれた究極の自然美に触発されて誕生したコレクションが、「イヴェールアンペリアル」。その象徴ともいえるのが、自然に与えられた完璧な幾何学モチーフ、雪の結晶を題材にしたブローチ。繊細にカットされたマザーオブパールとダイヤモンドを、奥行きと立体感をもたせてセッティング。またロシア建築特有の装飾“ココシュニック”から着想したブローチは、立体的にカットされたムーンストーンが高い技術力を物語る。さらに、しなやかな羽根の描写は、メゾンの得意技。雪の中に躍動する生命力を、パヴェセッティングで生き生きと表現している。

画像5: その美には、匠の技が宿る

「イヴェール アンペリアル」
(左)“プリュム ドゥ パオン” ブローチ<WG、ダイヤモンド>¥12,300,000
(右上)“フロコン” ブローチ
<WG、ダイヤモンド、マザーオブパール、ネックレスチェーンつき>¥3,950,000
(右下)“ココシュニック” ブローチ
<WG、ダイヤモンド、パール、ムーンストーン、アクアマリン>¥9,650,000
ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)
TEL. 03(5537)2203

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.