柔らかな曲線、花びらや羽根の軽やかさ、宝石の輝きを最大限引き出す精緻なセッティング。熟練の手業でしか成しえない、究極の美がここにある

PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, STYLED BY MINAKO KOGURE, EDITED BY HIROKO NARUSE

画像4: その美には、匠の技が宿る

眩い太陽の光を受けて(上)

南仏リヴィエラの太陽の下、輝く紺碧の海とヨットが着想源のブレスレット。その名「フォース10」は、セーリングで帆を広げられないほどの強風を意味する。それはまた同時に、自由な精神の象徴でもある。ヨットのロープを模して極細のゴールドを束ねて編み上げたケーブルは柔らかくしなり、そこにフレッドならではの職人の技がこめられている。ダイヤモンドをあしらったシャックルモチーフを組み合わせて、まるで腕に巻きつけたかのようなバングルが誕生。

「フォース10」
カフブレスレット<YG、ダイヤモンド>¥3,200,000
フレッドブティック銀座本店(フレッド)
TEL. 03(3569)3090

虹色の夢をかなえる技巧(写真下)

ダミアーニのマエストロ、石留め職人のサンテ・リッゼットによるマスターピース。一見ランダムに配置しているように見える宝石も、すべてマエストロがその石のもつ輝きを最大限に引き出すべく、配置・構成・バランス・角度(高さ)などを計算し尽くしたうえでセッティングしている。この技巧は“アパレントカオス”と呼ばれ、ダミアーニのハイジュエリーに不可欠の技。このネックレスは、その名のとおり七色のサファイアとダイヤモンドが連なる。風にそよぐような軽快さと、みずみずしい透明感にあふれて。

「レインボー」
ネックレス<WG、YG、PG、ダイヤモンド、サファイア>¥14,410,000
ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ)
TEL. 03(5537)3336

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.