柔らかな曲線、花びらや羽根の軽やかさ、宝石の輝きを最大限引き出す精緻なセッティング。熟練の手業でしか成しえない、究極の美がここにある

PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, STYLED BY MINAKO KOGURE, EDITED BY HIROKO NARUSE

画像2: その美には、匠の技が宿る

侘寂(わびさび)に通じる美意識(左)

イタリア・ルネサンス期からの宝飾技術の流れをくむこのブランドは、古典的な技法を今に伝える。フラワーモチーフの中央にカボションカットのルビーを配したブローチは、人の手による熟練の技を用いた、見事な金銀細工とセッティングが際立つ。シルバーにローズカットのダイヤモンドをセットした花びらは、時の経過とともに影を帯びたシルバーが、ダイヤモンドのシックな輝きと融合して、味わいを醸し出す。経年変化を愛でる美意識は、日本の侘び寂びに通じるものだ。

ブローチ <YG、シルバー、ダイヤモンド、ルビー、エメラルド>¥5,000,000
髙會堂六本木(フェデリーコ・ブチェラッティ)
TEL. 03(3405)7131

時を刻むジュエリー(右)

初代ブレゲが、ナポレオンの妹でナポリ王妃となったカロリーヌのために創った世界初の女性用腕時計。それに着想を得たモデルは、華麗なルーツを彷彿させるジュエリーウォッチだ。卵形のケースには、複雑機構のムーンフェイズを備える。「時を刻むジュエリー」は、ウォッチメーキングと宝飾技術のマイスターである、ブレゲなればこそ。

「クイーン・オブ・ネイプルズ 8909」
ハイジュエリーウォッチ<38.5×30.45㎜ / RG、ダイヤモンド、ルビー、マザーオブパール、
手彫りギヨシェ、自動巻き、45時間パワーリザーブ、サファイア・ケースバック>
¥25,350,000
ブレゲ ブティック銀座(ブレゲ)
TEL. 03(6254)7211

シルバーのスズメ<小>¥46,000、<大>¥100,000、
同キノコの塩胡椒入れ¥648,000、同燭台¥1,030,000
髙會堂六本木(フェデリーコ・ブチェラッティ)
TEL. 03(3405)7131

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.