「定期的にNYを訪れていた80年代後半、私は時差ぼけを利用して早朝に26番街のフリーマーケットに行きました。そこで私は、写真のものを含む3着のクリストバル・バレンシアガによる服を見つけました。その場にいた誰ひとりとして、それがバレンシアガだとわかっていなかったのですが! これは仕立とフラワーモチーフの色みが非常にいいですね。彼は真のマスターです」
COURTESY OF AKRIS
記事本文に戻る
男たちのおやつ事情 おやじのおやつ ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 高木教雄の時計モノ語り

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.