シューズ&ジュエリー部門 ピエール・アルディ

元ダンサーで、イラストレーターでもあった博学多才の持ち主。1990年からエルメスのシューズデザイナーになり、2001年以降はジュエリーも任されている。彼は現在、設立して20年になる自身のブランドのアトリエと、パンタンのエルメス社にあるアトリエを往復しながら仕事をしている。
「エルメスにはルールもバイブルもない」とアルディ。「それで事がうまくいくのは、キャスティングが見事だから。オーケストラのように、それぞれの人が常に満身の力を込めて演奏しているんだ」
PHOTOGRAPH BY OLIVER METZGER
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

September 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.