貝殻を耳に寄せる季節は過ぎ去り、今は秋。アートピースのようなフォルムを耳もとに。インパクトある横顔が新しい物語を呼び寄せる

PHOTOGRAPHS BY KEVIN CHAN, STYLED BY MAYU YAUCHI, EDITED BY HIROKO NARUSE

画像3: T JAPAN's Choice
“耳飾り”で秋支度

ダークロマンスをテーマに掲げた2019-’20年秋冬コレクションのランウェイで注目を集めた、フラワーモチーフのレザーのピアス。耳もとで軽やかに揺れ、ロマンティック気分を盛り上げる。“クラフトアート”が注視される時代の機運をアクセサリーで取り入れる。

イヤリング¥55,000、ネックレス¥95,000(ともに予定価格)
プラダ クライアントサービス(プラダ)
フリーダイヤル:0120-451-913

画像4: T JAPAN's Choice
“耳飾り”で秋支度

進化し続けるグッチのスピリットを象徴するかのような、斬新で刺激的なフォルムのシングルカフ。今季のモードは、耳から始まる予感に満ちている。

イヤーカフ¥42,000
<左耳用シングル/ゴールドコーティングを施したメタル、カボションのグラスストーン>
グッチ ジャパン クライアントサービス(グッチ)
フリーダイヤル:0120-99-2177

 

This article is a sponsored article by
''.