ハイモードに身を包んで、しなやかに今を生き抜くモダンウーマンは、自由な発想でどこでもお仕事モードにスイッチオン。ホテルも車も、私だけのプライベートオフィス

BY AKANE CHUMA, PHOTOGRAPHS BY MASAMI NARUO(SEPT), STYLED BY NATSUKO KANEKO, HAIR BY NORI TAKABAYASHI AT YARD, MAKEUP BY MASAYO TSUDA AT MOD'S HAIR, MODEL BY RINA FUKUSHI(IPSILON)

画像4: “できる”お仕事スタイルは
モード&フリーアドレス

たえず変化しつづける渋谷の摩天楼。絶景を独り占めしつつスマホでビジネストーク。洗練を極めた上質なシャツドレスで、できる女を気取りたい。出張にも大活躍してくれそうな大容量のショルダーバッグは、気分を上げるイエローを。

シャツドレス¥162,000、ボディスーツ¥162,000、サンダル¥131,000、バッグ「ザ・アルコ スラウチ 75」¥750,000/ボッテガ・ヴェネタ
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
フリーダイヤル:0120-60-1966

画像5: “できる”お仕事スタイルは
モード&フリーアドレス

自慢の愛車も立派なプライベートオフィスに早変わり。ゴールドトリミングがまぶしいジャケットを、インパクト抜群のチェーンつきメガネやニット帽でカジュアルダウン。

ジャケット¥398,000、タンクトップ¥40,000、パンツ¥110,000、ニット帽¥31,000、メガネ¥52,000、サングラスチェーン¥35,000、バッグ「グッチ 1955 ホースビット」¥258,000/グッチ
グッチ ジャパン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-99-2177

画像6: “できる”お仕事スタイルは
モード&フリーアドレス

フレンチブルジョワジーのムードを凝縮したモノトーンのジャンプスーツでおめかししたら、今日は気の向くままどこで仕事しよう? 必要なガジェットが収まる小ぶりなトートが頼もしいパートナー。

ジャンプスーツ¥410,000、ベルト¥90,000、ネックレス¥185,000、ブーツ¥235,000、バッグ「トリオンフ キャンバス」¥145,000(すべて予定価格)/セリーヌ バイ エディ・スリマン
セリーヌ ジャパン
TEL. 03(5414)1401

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.